HOME検査について

血液検査

肝臓・腎臓・血糖値・悪玉コレステロール・貧血などがわかります。
心不全や骨粗しょう症の傾向なども調べることができます。
癌(腫瘍マーカー)の血液検査は、画像検査等の補助診断として利用します。


検尿

尿中の蛋白、糖、潜血などを調べます。糖尿病、腎臓病などの診断に役立ちます。また膀胱炎などの診断にも利用します。

心電図

不整脈、頻脈、徐脈、狭心症や心筋梗塞などの診断に役立ちます。
異常をみとめれば、24時間心電図、心臓エコー検査などの精密検査を行います。


便潜血検査

容器を診療所で手渡します。自宅で検査をすることができます。
大腸癌、大腸ポリープ、痔、消化管出血などの検査に役立ちます。
この検査で陽性が出た場合は、大腸内視鏡検査をすすめます。


レントゲン検査

胸部(肺、心臓など)や腹部を調べます。
肺炎、肺癌、気胸、心不全、胸水、腸閉塞などの診断に役立ちます。

動脈硬化検査

血管年齢を調べる検査です。
ベット上に安静にしていただき、5分間程度で結果が出ます。
高血圧症、糖尿病、脂質異常症(コレステロール、中性脂肪)のある方を中心に検査をします。


骨密度検査(超音波式)

骨密度を調べて、骨粗しょう症の診断に役立ちます。精密検査ではありません。
詳しくはレントゲン検査(整形外科などでの検査)をすすめます。


上部消化管内視鏡検査(要予約)

胃カメラ検査のことです。食道、胃、十二指腸を調べます。
カメラは鼻または口から挿入します。空腹時であれば検査可能です。
内視鏡検査についてはこちらを参照して下さい。


エコー検査(要予約)

腹部エコー…肝臓、腎臓、胆のう、膵臓、脾臓などを観察できます。
頸部エコー…動脈硬化の検査に役立ちます。
甲状腺エコー…甲状腺腫瘍、甲状腺腫大などの診断に役立ちます。
心臓エコー…弁膜症、心不全、心筋症、心筋梗塞などの診断に役立ちます。

(*心臓エコーのみ土曜日午前中の検査となります)

24時間心電図検査

携帯型の心電図装置を診療所で装着してもらい、次の日に診療所で取り外します。
胸部症状が持続する時や不整脈の診断などで利用します。

呼吸機能検査

肺活量やなどを調べます。喫煙者や咳、痰の長引く方、息切れの続く方などに
おすすめの検査です。


特定健診(年1回)

40歳以上の方が行う健診です。
血液検査、検尿、心電図検査、腹囲測定および診察です。
通院中の患者さんは、主治医の先生と相談の上、病状に合った検査をすすめます。


肝炎ウイルス検診・前立腺癌検診

血液検査で調べます。2〜3日後に結果が出ます。

ヘリコバクターピロリ菌検査

呼気検査をすすめます。保険適用外の方は8,000円です。
血液検査によるピロリ菌抗体検査は2,000円です。
ヘリコバクターピロリ菌についてはコチラをクリックして下さい。


このページのトップへ
inserted by FC2 system